リノベーション施工事例

光の入る家

お施主様の祖父母が住まわれていた空家を、お子さんが生まれたことにより、直して移り住もうかというお話が出たことがきっかけでした。
よく知った家でもあったので、今の不自由な点を解消し、家事動線を中心にプランニングさせて頂きました。
コンクリート住宅であったので、構造体を大きく変更することが難しく、制約のある中で、もともとキッチンと玄関のあった場所にLDKを設置し、家の中心に玄関を設置することにより、LDKや水廻り、個室等どの部屋へ行くにも動線が楽なように設計しました。
キッチンの横の洗面所+脱衣室には大きな収納棚とマルチシンクを設け、色々な家事を同時に行うことができるようにしています。
家の中心にある廊下は光が入らず暗かったので、洗面所やトイレの上部から光が差し込むように明り取りの窓を設置しました。
全体的に、明るく優しい色合いの黄色と白を基調にしたクロスで仕上げています。

光の入る家
施工箇所
全面
住宅形状
戸建
築年数
39年
施工面積
120㎡
工期
3カ月
所在地
広島市中区

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ