リノベーション施工事例

酔晴荘

施主様のセカンドハウスとしてリフォームした築123年の古民家改修です。家族が帰りたいと思えるようにしたいとのご要望でした。古民家再生のリフォームとして、構造の耐震補強と共に床や壁の断熱と窓のサッシを交換しました。もうひとつ、このお家の特徴は、壁を施主様が自ら塗られたこと。一緒に壁を塗ることで、想いがより強く込められたお家になりました。現在は、大人数で集まるお家になり、お喜びいただいています。

 

酔晴荘
施工箇所
全面リフォーム
住宅形状
戸建
築年数
123年
施工面積
74㎡
工期
2ヶ月
所在地
竹原市

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ