スタッフブログ

オランダの家具

こんにちは。
お天気が不安定で空模様が気になりますcloudいかがお過ごしですか?
 
今日は食堂椅子の張り替えのご紹介です。
オランダ製で30年くらい前に良く販売されたそうですよ。
オランダ?と思いますが、木造船技術をそのまま家具に生かし高品質で優れた家具が多いそうです。
オランダの伝統的デザイン「ダッチ・カントリー・スタイル」と呼ばれる
オーク材の家具は人気だったとか。(オランダ語やオランダ人のことは英語でダッチといわれます。)
 
お預かりした食堂椅子は木部も美しくて、大切に使われているご様子が
ひと目でわかりました。
座面に少しひびが見られるくらいで木部に全くキズが付いてないのです。
 
 
 
 
 
 
104661806_3997686940303818_1429106561996684037_n.jpg
 
 
 
 
 
 
張り替えも今と同じ本革のご希望で縫い方やくるみぼたんも同じようにとのご希望でした。
比べてみると表面のふっくら感が増してますね。
 
 
 
 
 
 
105568718_3997686766970502_1051291810011836802_n.jpg
 
 
 
 
 
 
 
106267288_3997686923637153_2422832603497781948_n.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
104875962_3997686763637169_6890679731265532504_n.jpg
 
 
 
 
 
サービスで脚裏に床がキズが付かないようにフェルトを貼りましたshine
 
 
 
 
105488192_2763013550576927_8277567207633563732_n.jpg
 
 
 
 
これからも長い年月、ご使用いただけると思います。
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
物販部 堀田あゆみheart01
 
 
 
 

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ